インポテンツ治療がバイアグラで変わる

インポテンツ治療はバイアグラ

これまでインポテンツに悩む人のうち、治療を受ける人は10%しかいませんでした。これにははっきりとした理由があり、「インポテンス」という言葉には脱落者、能無し、男らしさの欠如といったイメージを呼び起こすからです。

 

患者の多くは自分の問題を恥ずかしく思い、パートナーと話し合うこともできない。白衣を着た見ず知らずの相手などなおさら話す気になれないのも無理はありませんでした。

 

インポテンスという言葉は不名誉なイメージを大きくするだけで、定義の上でも間違いです。

 

勃起に問題のある人は決して不能ではなく、硬くなる、あるいは高度を維持する能力が減退しているだけなのです。そして、そのためにセックスを避ける。インポテンスの患者の多くは医療の助けを借りなくても性行為をすることができる。彼らの問題はできないことがしばしばあったり、できる頻度が本人の希望よりも少ないことなのです。

 

バイアグラ,インポテンス

インポテンツの代わりに勃起不全という用語が広く使われるようになったのはこのためです。こちらの方が問題をはるかに正確に表現できる。勃起不全は一般には、十分な勃起あるいはその維持が得られないために満足な性行為ができない状態と定義されています。

 

したがって、0か100かととらえられがちな「不能」という言葉よりも障害の実態に沿っているのです。障害に様々な程度があることも理解しやすいです。

 

勃起不全の程度には全くの不能からパートナーでさえも気がつかないほどの軽度のものまで様々です。調査ではアメリカでは勃起不全と考えられる人が3000万人います。

 

不幸なことにインポテンスの男性は、インポテンスはすべて心因性である、すなわち精神的な問題だという意見があるために、なおさら恥辱間を感じているのです。

 

この説が言われていたのは一つには勃起のメカニズムがわかっていなかったことによります。
だが現在では生理学の理解が進んだおかげで、勃起不全のすくなくとも80%は、糖尿病やアテローム性動脈硬化などの生理的な問題であることがわかっています。

 

若い人の場合は、性的能力に対する不安などの精神的な原因によって勃起不全が起こることが多い。一方、患者として圧倒的に多い年齢層である50歳以上では、生理的な問題が重要な原因になっているケースが多いです。

 

バイアグラ

もちろん自分が勃起あるいはその維持ができないことを承知している人はたくさんいます。だが、インポテンスだという自覚はないが、バイアグラを含む医療で改善の見込みがある人の方が、はるかに数が多いのです。

 

彼らは通常、年齢が高く、勃起やその維持に問題があるが、都市の性で仕方がないと思っている人たちです。勃起不全は確かに高齢者には多いです。だがそれは、年齢そのものが原因というよりも、高齢になると勃起障害を引き起こす慢性的な病気を持つ傾向が高くなるからです。

 

血糖値を調整し、血圧を下げるなど、根底にある問題を感知させると勃起不全も改善に効果があります。

 

だが、根底にある問題を直すことができなくても、症状が改善される場合もあります。
この一番いい例はアテローム性動脈硬化です。動脈硬化によって心臓や脳の動脈がふさがれば、心臓発作や脳卒中など、命にかかわる事態になります。だが、ペニスの動脈にも動脈硬化が起こります、これが勃起不全の一般的な原因なのです。

 

中高年になると、アテローム性動脈硬化で動脈が狭くなっている人がほとんどです。まだ心臓に問題が出たり、能祖宙を起こしたりするほどではなくても、ペニスに影響が出ることはあります。

 

バイアグラは動脈狭窄によっておこる勃起不全に非常に効果があります。そしてバイアグラが大評判になったおかげで、これまで勃起不全の治療を受けよと思っていなかった人たちにもバイアグラを試して劇的な効果を実感している人もいます

 

バイアグラ,インポテンス

もちろんバイアグラを服用しても動脈のつまりは治らないが、ずっと悩んで居た勃起の問題は解決できるのです。
勃起不全の背後には深刻な問題が隠れている場合があるので、専門医に相談して検査を受けることが重要です。

 

勃起不全は根底にある病気の症状だけでなく、重大な病気があると体が警告しているかもしれないからです。

 

医師に見せずに友人や親せきからバイアグラを融通してもらっていると、自分を裏切ることになります。

 

バイアグラは男女の関係を良い方向にも悪い方向にも帰る可能性を持っています。バイアグラを服用し始めた男性はパートナーが変化に満足していると思いこむだろう。だがパートナーの方は、にわかに精力的になり、おそらくは要求が強くなった相手になれるまで時間がかかる。バイアグラを飲む目的が性生活を取り戻すことにあるなら、一番大切なのはパートナー自身であることを忘れてはいけない。